基礎研究

日本国内・外における生涯学習・教育の動向を把握しつつ、成人学習者のニーズに応じた学びの場づくりや、地域の課題に応じた生涯学習プログラムの開発のためのニーズ把握・分析をとおした基礎データを構築します。さらに、研究成果は論文および報告書などを通して公開し、学内および地域の生涯学習関連機関へ提供し、地域住民の持続可能な学習支援に取り組んでいます。

岩手大学の生涯学習・教育モデルの構築

  • 岩手大学の生涯学習関連人材バンクづくり
  • 岩手大学の生涯学習関連事業の体系化
  • 生涯学習事業の充実化を図るための情報収集
  • 海外の生涯学習関連機関との連携による生涯学習支援の充実化

事業内容

岩手大学における生涯学習部門の基盤づくり

  • ・高等教育機関における生涯学習の取組に関する情報収集(文科省の政策など)
  • ・生涯学習事業に取り組んでいる大学へ直接訪問(平成28年度:京都大学、関西学院大学、福岡女子大学)
  • ・社会教育、生涯学習、高等教育関連学会への参加
  • ・岩手県社会教育行政担当者、社会教育主事、公民館関係者と意見交換

目標

  • ・岩手大学における生涯学習事業の方向性を確認する
  • ・社会人学び直しプログラムの在り方を検討する
  • ・岩手県における地域住民の生涯学習ニーズを把握する

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook