アートスクール2017版画コース 『期間限定*木版画研究会@岩手大学版画実習室』開催について

1 開催趣旨
岩手大学アートフォーラムでは、三陸復興地域創生機構の事業として、岩手大学アートスクールを年に2回開催しています。本事業は、芸術を愛好する市民や芸術に関わる指導者を対象として、岩手大学の芸術施設や岩手の人的の美術資源を生かし芸術活動支援を目指すものです。
今回は、木版画制作をテーマとして、現在版画制作に興味のある方、学校教育機関での版画制作指導者を対象に、岩手大学教育学部非常勤講師(木版画担当)田村晴樹先生を講師としてお迎えし、木版画の公開制作交えながら、参加者と対話から高度な技術・技法の共有と研究を目指すワークショップを実施します。
なお、制作した作品はアートショップ彩画堂S-spaceにおきまして、作品展を開催する予定です。作品制作、額装、展示をすることにより、作品が社会化するプロセスも併せて推進します。

2 事業名
岩手大学アートスクール2017版画コース『期間限定*木版画研究会@岩手大学版画実習室』

3 開催日時
2018年1月27日(土)2月3日(土)10日(土) 計3回
時間:各回 10:00~16:00

4 開催場所
岩手大学教育学部芸術棟・版画実習室・デッサン室
※岩手大学ホームページ(http://www.iwate-u.ac.jp/)より、キャンパス案内・アクセスをご覧ください

5 募集対象・人数
(1)募集対象
①A4版の画用紙に、木版画の下絵を準備できる方(題材:自由、多色摺り予定)
②木版画制作に興味のある方、学校教育機関での版画制作指導者(高校生・一般)
(2)募集人数 8名(先着順)
※定員になり次第締め切ります。締め切りのお知らせは、岩手大学アートフォーラムのFacebookページでお知らせします。
https://www.facebook.com/iwate.univ.art.forum/
*アカウントが無くてもご覧いただけます。

6 講師
田村 晴樹 岩手大学教育学部非常勤講師(木版画担当)

7 参加料
3,000円(共通材料代)展覧会出品作品額装費別途必要。

8 研究会内容
(1)計画
1月27日(土) 午前 開会式 田村晴樹氏の版画制作デモンストレーション
午後 持参した下絵をもとに「色分け」
課題 彫りを進める。
2月3日(土)   午前・午後 彫りを進める。摺りの開始。
課題 彫りの修正
2月10日(土)   午前・午後 摺りの研究。まとめ
(2)内容
①田村晴樹氏が、制作方法を公開制作し、その後参加者の持参作品や下絵をもとに対話を進め版画の主題や技法について研究します。
②参加者で、研究したい技法や制作課題を決め、版画実習室で制作します。
③摺り上がった作品で、展覧会を企画します。(予定)

9 準備
(1)A4版の下絵を準備してください。(色鉛筆、水彩絵具等で自由に描いてきてください。作品は多色木版になります。色分けは講師がアドバイスします。)
(2)現在までの木版画作品があれば、初日に持参してください
(3)彫刻刀一式、水彩絵具一式
(4)服装 汚れても良い服装
(5)昼食

10 申し込み方法
(1)下記の①~④を添えて、岩手大学アートスクール2017版画コース担当者宛てメールで申し込みください。
① 氏名 ② 連絡先電話番号 ③ 連絡先メールアドレス ④ 質問
(2)申込先 iwate.univ.art.forum@gmail.com
(確実に受付を進めるため、メールでのお申し込みをお願いいたします。受付後2~3日中にメールでお返事いたします。返事が届かない場合は、下記連絡先ご確認下さい。また、いただいた情報はこのイベントの連絡以外には使用いたしません。)
※12月28日~1月3日は大学休業のため受付できません。

11 その他ご不明な点は,下記担当者までお願いします。
(1)岩手大学教育学部 絵画研究室 溝口 昭彦
連絡先 電話 019-621-6831 ファクシミリ 019-621-6581
問い合わせメール mizoaki@iwate-u.ac.jp
(2)岩手大学芸術棟美術合同研究室
連絡先 電話・ファクシミリ019-621-6581

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook