地域課題解決プログラムの募集について

近年、大学の地域社会に対する貢献が強く求められています。岩手大学においても、教育、研究に加え、地域貢献を3本目の大きな柱として、積極的に取り組んでいます。 岩手大学は共同研究や技術相談を通して、県内の企業の抱える諸課題の解決に取り組んできました。平成18年度より、学生の積極的な地域社会への参画を促すために、地域社会の抱える様々な課題を、学生の研究テーマとして募集してきました。自治体や民間企業の抱える様々な課題を、指導教員の下、斬新な学生の視点から研究することにより、新たな展開が期待されます。 地域の皆様から頂いた地域課題は、400件を越え、そのうち204件の研究テーマについて取り組んで参りました。本年度も下記の通り募集を開始いたします。ぜひ応募をご検討ください。 募集期限 2月28日まで 詳細は、地域課題解決プログラム申請書をご覧ください。

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook