公開講座『農学部5学科「植物生命科学科」「応用生物化学科」「森林科学科」 「食料生産環境学科」「動物科学科」の実験講座』の開催について

1. 開講にあたって
平成8年に「農学部4課程の実験講座」としてスタートした本講座は、平成28年度の学部改組に伴い「農学部5学科の実験講座」として継続し、今年で通算23回目を迎えました。本講座は、主として岩手県内の高校生を中心とした若い世代や理科教育に携わる教員の方々を対象とする、実験やフィールドワークを中心とした公開講座です。
講座では、5つの学科で活躍している主な教員を講師として、現在進めている研究や実験の様子をわかりやすく説明します。また、参加者の方々には希望のコースに分かれ、ティーチングアシスタントの学生さんの指導のもとで実際に実験やフィールドワークを行い、最先端の研究がいかに行われているかを体験していただきます。
この機会に大学を訪問し、教科書では得られない「科学の面白さ」を研究室の中で体験してみませんか?

2.日  時  平成30年6月30日(土) 13:00~17:00

3.場  所  岩手大学農学部総合教育研究棟(生命系)7番教室

4.対  象  高校生・高校教諭 80名程度 (各高校最大10名まで)

5.内  容     
コース① 「PCR法で植物のDNAの違いを調べて見よう」    
コース② 「見たら分かる!食べて納得!おコメの科学」    
コース③ 「DNAと遺伝子検査について学ぼう」
コース④ 「地球の生命を支える土壌-土壌微生物と土壌動物の役割について」    
コース⑤ 「育つ明るさの違いで木の葉っぱがどう変わるかを調べよう」
コース⑥ 「食と農の戦略を考える-SWOT分析を使ってみよう-」
コース⑦ 「盛岡のまちの成り立ちと景観」    
コース⑧ 「動物からの贈り物を科学する~動物の筋肉を比べてみよう、牛乳をチーズに変えてみよう~」

6.受講料  100円(傷害保険料含む)(※当日、受付にてお支払いください。)

7.携行品  筆記用具       

8.受付期間  平成30年5月31日(木)~6月18日(月)
(※学校ごとに取りまとめいただいても結構です。)

9.その他  
募集人員を越えた場合には、受付期間内であっても締切りとさせていただくことがあります。なお、1コース当たり最大15名程度に調整しますので、希望コースを受講できない場合があるほか、 高校に偏りが生じないようにコース間での人数の調整を行う場合があります。予め、ご了承ください。

【申込方法・お問い合せ先】
岩手大学三陸復興・地域創生推進機構 地域連携・COC推進課
Tel:019-621-6492 Fax:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

※受講を希望される方は、電話・FAX・E-mailのいずれかで下記の内容をお知らせください。

1.氏名・ふりがな、2.性別、3.生年月日・年齢、4.学校名・学年、5.郵便番号・住所、
6.電話番号、7.FAX、8.メールアドレス、9.希望のコース(①~⑧のコースから第1希望、第2希望を選択)

→開催要項(PDF)はこちら

    

 

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook