公開講座「あなたは下戸?それとも蟒蛇?~DNA鑑定を用いた実験教室~」開催について

ヒトのアルコール飲料に対する強さは遺伝的に決まっており、PCR-RFLP(ポリメラーゼ連鎖反応-制限酵素断片長多型)分析というDNA鑑定法により、アルコールを摂取しなくても、強いか弱いかを知ることができます。本プログラムでは、参加者の皆さん自身のDNAのPCR-RFLP分析を通じて、生命科学の基礎技術がどのように応用されているかを体験して頂きます。

〇日  時 : 平成30年1111日(10時~17時

〇会  場 : 岩手大学人文社会科学部2号館 生物学 学生実験室 
        ※集合場所は岩手大学中央学生食堂前です

〇講  師 : 岩手大学理工学部 准教授 荒木 功人

〇対 象 者  : 高校生以上、市民一般 8名

〇受 講 料  : 無 料

〇募集期間 : 10月9日(火)~11月5日(月)

〇申込方法 : 受講ご希望の方は、電話・FAX・E-mailのいずれかで下記の必要事項をお知らせください。
<お申込み必要事項>  
1.氏名(ふりがな) 2.学校名またはご職業(学年) 3.電話番号 4.FAX番号 5.住所

【お申込み・お問合せ】

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構(地域連携・COC推進課)
TEL:019-621-6492 (土日祝日をのぞき 9時~17時)
FAX:019-621-6493 E-mail:renkei@iwate-u.ac.jp

※お申込みにあたっての個人情報は、当セミナーの運営・行事のご案内以外の目的には使用いたしません。

※詳しくは開催要項(PDF)をご覧ください

 

 

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook