【ご案内】第48回平泉文化セミナー例会の開催について

【ご案内】第48回平泉文化セミナー例会の開催について

岩手大学平泉文化研究センター(http://chs.iwate-u.ac.jp/)では、東アジアにおける総合的「平泉学」の構築を図るための一環として、平泉文化セミナーを定期的に開催しております。

今回は、第48回例会として下記により開催しますので、ふるってご参加ください。参加費は無料です。
                 記
1.日時 2019年5月28日(火) 17:00~18:30
2.場所 岩手大学教育学部1号館2階 E25講義室
3.内容 
発表者:劉海宇氏、岩手大平泉文化研究センター 教授
演題:中国隋唐期における法舎利埋納研究

概要:本研究は、日中韓三か国の仏塔に法舎利(経典)を埋納するという東アジアで広くみられる営為のなかに、日本の経塚を位置づけ、その意義を明らかにしようとする試みの一環である。これにより、最終の目的は、平泉金鶏山経塚を含む日本の経塚信仰が形成する仏教的空間表象の諸相を解き明かすことである。本講演では、中国隋唐期の法舎利(経典)埋納について我々の近年の調査研究の成果を解説するとともに、同時代における東アジア諸国の法舎利(経典)埋納についても触れてみたい。

 

本件に関する問い合わせ先:
平泉文化研究センター 劉海宇
019-621-6522 ryukaiu@iwate-u.ac.jp

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook