第48回久慈地方産業まつりに出展しました

岩手大学三陸復興・地域創生推進機構地域創生部門では、10月14日(土)及び15日(日)の2日間、久慈市文化会館(アンバーホール)で開催された第48回久慈地方産業まつりに出展いたしました。
今回は、八幡平市、釜石市及び久慈市の共同研究員3名でお伺いし、機構のPR活動と併せて共同研究員等(八幡平市、釜石市、盛岡市、久慈市及び久慈エクステンションセンター)の取組をパネル展示により紹介してきました。
機構のPR用に配布したがんちゃんバッグの人気が高く、両日とも開始1時間程度で完売となりました。また、岩手大学のオープン特許集に興味を持たれる来場者もおり、来年度は岩手大学の最新の研究シーズの紹介等もできればと考えております。
共同研究員の活動もPRさせていただきましたが、来場者の皆様からたくさんの応援のお声がけをいただき、岩手大学への期待の大きさを改めて感じることとなりました。
地域と大学の更なる連携が図られるよう、引続き様々な場面でPR活動を行って参ります。

     

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook