いわて音楽茶話vol.20 虫と音楽2 開催のご案内

本企画は、自然界に棲息している昆虫の生態について学びながら、昆虫たちが発している
「音」を聴き、さらにそれをもとにした音楽創作を行う体験学習事業です。身近な虫たちの音
を、音楽作品としてどのように表現していくか、昆虫生態学者、作曲家、演奏家とともに、参加
者の皆さんと対話し交流しながら、創作の視点で音楽を楽しむことを目的としています。

◆開催日時 令和4年9月23日(金祝) 10:00~12:00
◆開催場所 岩手大学 芸術棟401室(別添のキャンパスマップをご参照ください)
◆募集対象 岩手県内在住の方(小学生以下のお子様は、保護者同伴でお願いします)
◆募集人数 先着10名
  ※定員になり次第締め切ります。締め切りのお知らせは、岩手大学アート
   フォーラムのFacebookページでお知らせします。
   https://www.facebook.com/iwate.univ.art.forum/
◆参加料 無料
◆進行・講師および演奏家
  講師:小林 知里(昆虫生態学者/国立研究開発法人 森林総合研究所 研究員)
  演奏:叶 光徳(クラリネット/国立音楽院宮城キャンパス講師)
     藤井 亜紀(ピアノ/岩手大学教育学部音楽教育科 准教授)
  進行:大場 陽子(作曲/岩手大学教育学部 音楽教育科 准教授)
◆内 容
  岩手大学の構内に棲息する昆虫の音色を探し、その昆虫の生態について学びま
  す。また、その音色をもとに、身近なものや小物楽器などによって「音色づく
  り」を行います。さらに、ピアノやクラリネット が演奏する音色を骨組みとし
  て、その上に、参加者それぞれが作り出した「音」を重ねて一つの作品とし、ワ
  ークショップの最後に全員で発表します。
◆留意点
  コロナウィルス感染拡大予防として、参加者は、当日の健康観察、マスクの着
  用、手指消毒の実施をお願いいたします。コロナウィルス感染拡大状況によっ
  て、本事業は中止となることがあります。中止の場合は、岩手大学アートフォー
  ラムFacebookでお知らせいたします。
◆申込方法
  下記の①~③を添えて下記の申込先にメールでお申し込みください。
  ① 氏名  ② 連絡先電話番号  ③ 連絡先メールアドレス
◆お申込先
  ongaku.sawa@gmail.com
  ※受付後2~3日中にメールでお返事いたします。返事が届かない場合は、下記の問合せ先へ
  ご確認下さい。また、いただいた情報はこのイベントの連絡以外には使用いたしません。
◆お問合先
  岩手大学教育学部 作曲研究室 大場 陽子
  メールアドレス obayoko@iwate-u.ac.jp

いわて音楽茶話vol.20チラシ

岩手大学芸術棟