公開実験教室「ゲノム編集ってこんなに簡単なんです!」を開催しました

2020年12月12日(土)~13日(日)に公開実験教室「ゲノム編集ってこんなに簡単なんです!」を開催し、高校生と社会人あわせて10名にご参加いただきました。
講座では、実験を2日で終わるようにするため、タンパク質を不安定化するPEST配列をつないだ蛍光タンパク質Venusを発現するHeLa細胞を使用し、蛍光タンパク質のcDNAを標的とするゲノム編集実験を行いました。
1日目にはVenusのコード配列に対するガイドRNAとCas9を発現するプラスミドのHeLa細胞への導入を行い、2日目にそれらのHeLa細胞のVenusの蛍光が一部の細胞で消えていること(遺伝子ノックアウトが成功したこと)を確認しました。
実験の合間には、参加者を2チームに分け、ゲノム編集や関連する遺伝子操作技術に関する新聞記事をもとに、グループディスカッションを実施しました。
今回はゲノム編集による遺伝子ノックアウトを取り上げましたが、今後は遺伝子ノックインについても取り上げたいと思います。