公開講座「少年少女のためのバスケットボール」を開催しました

2020年11月4日(水)から11月6日(金)の3日間、公開講座「少年少女のためのバスケットボール」を開催し、小学校4年生から6年生17名にご参加いただきました。

1日目は「みんなと仲間になろう!ボールとも仲良く!」「ゲームをしよう」をテーマに、鬼ごっこ、ボールハンドリング、シュート練習、ハーフコート・ゲームを練習しました。参加者からは「大学生と一緒に楽しくできた。」という感想が聞かれました。

2日目は「ボールを運び、得意なシュートを決めよう」をテーマに、ボール鬼、ボールハンドリング、ボール・キャッチ、ボディーコントロール、シュート練習、2対1の練習のあと、ハーフコート・ゲームを行いました。みんな積極的なプレーを見せていました。

3日目は「オール・コートの攻撃を工夫しよう」をテーマに、鬼ごっこ、1on1の基礎(ボールキープ:ピボット、ドリブル)、ランニング・シュート練習、シュート練習のあと、フォーメーションゲームを行い、最後にまとめとしてオールコートゲームを行いました。

初日にはシュートがうまくできなかった子も、ゲームではうまく決めれるようになっていました。3日間、大学生とともに楽しく活動することができ、技術の向上が見られました。

今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響で例年より3ヶ月遅くなり、小学校の通常授業期間中の開催となりましたが、定員以上のお申込みをいただきました。今後も多くの小学生にバスケットボールの楽しさを普及したいと思います。

2020年11月4日(水)から11月6日(金)の3日間、公開講座「少年少女のためのバスケットボール」を開催し、小学校4年生から6年生17名にご参加いただきました。

1日目は「みんなと仲間になろう!ボールとも仲良く!」「ゲームをしよう」をテーマに、鬼ごっこ、ボールハンドリング、シュート練習、ハーフコート・ゲームを練習しました。参加者からは「大学生と一緒に楽しくできた。」という感想が聞かれました。

2日目は「ボールを運び、得意なシュートを決めよう」をテーマに、ボール鬼、ボールハンドリング、ボール・キャッチ、ボディーコントロール、シュート練習、2対1の練習のあと、ハーフコート・ゲームを行いました。みんな積極的なプレーを見せていました。

3日目は「オール・コートの攻撃を工夫しよう」をテーマに、鬼ごっこ、1on1の基礎(ボールキープ:ピボット、ドリブル)、ランニング・シュート練習、シュート練習のあと、フォーメーションゲームを行い、最後にまとめとしてオールコートゲームを行いました。

初日にはシュートがうまくできなかった子も、ゲームではうまく決めれるようになっていました。3日間、大学生とともに楽しく活動することができ、技術の向上が見られました。

今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響で例年より3ヶ月遅くなり、小学校の通常授業期間中の開催となりましたが、定員以上のお申込みをいただきました。今後も多くの小学生にバスケットボールの楽しさを普及したいと思います。