公開講座「少年少女のためのバスケットボール」を開催しました

2021年8月2日~4日の3日間、公開講座「少年少女のためのバスケットボール」を開催し、小学生25名にご参加いただきました。

この講座では、4年女子、5年女子・6年女子、男子の4グループに分かれ、それぞれの技術・体力に応じ、補助学生(バスケットボール部員)とともに楽しく活動しました。

1日目は「みんなと仲間になろう! ボールとも仲良く!」と「ゲームをしよう」の2つのテーマで、ボールハンドリング、ボール・キャッチ、ドリブル、ボディーコントロール、シュート練習、鬼ごっこ、ハーフコート・ゲームを行いました。

2日目は「ボールを運び,得意なシュートを決めよう」をテーマに、鬼ごっこ、シュート練習、パス・ゲーム、ハーフコート・ゲームを行い、参加者の皆さんは積極的なプレーを見せいていました。

3日目は「オール・コートの攻撃を工夫しよう」をテーマに、鬼ごっこ、1on1の基礎(ボールキープ:ピボット,ドリブル)、ランニング・シュート練習、シュート練習のあと、フォーメーションゲームをおこない、最後にまとめとしてオールコートゲームを行いました。

初日にはシュートがうまくできない子も、3日目のゲームではシュートを決めることができていました。3日間の活動を学生とともに楽しく活動することができ、技術の向上が見られました。今後も多くの小学生にバスケットボールの楽しさを普及していきたいと思います。