公開講座「樹木の成長と繁殖様式から森林の成り立ちを知る」を開催しました

2021年10月23日(土)、公開講座「樹木の成長・繁殖様式から森林の成り立ちを知る」を開催し、高校生10名にご参加いただきました。

本講座では、滝沢演習林の林道を歩きながら、森林の更新方法と樹木の成長、花の咲かせ方、花粉交配の在り様、そして森林の構造の関係について説明しました。

樹種が容易に判別できる秋の紅葉時期は、樹木の成長や森林の構造を学ぶのにもっとも適しています。たとえば、枝葉の伸ばし方の違いが樹冠の位置による葉の紅葉・黄葉の仕方に反映したり、窒素固定菌と共生している樹木では紅葉・黄葉がほとんどみられず、雪が降るまで緑の葉を着けているなどの生態的特徴が際立ちます。

当日は朝まで雨が降り、気温も10℃を下回っていて寒い中での開催となりましたが、質疑応答も活発に行われ、充実した時間となりました。