公開講座「コーチのためのサッカーD」を開催しました

【目的】
近年、サッカーの普及には眼を見張るものがあるが、サッカーの専門教育を受けた指導者は少ないのが現状である。そのため本講座は、小学生年代の指導に携わろうという方や理解を深めたいという方に対して、サッカーの技術、指導法に関する基礎的情報を提供し、指導力向上を目指して開講するものである。なお、講座の受講対象者には、(公財)日本サッカー協会第4種加盟登録団体(チーム)の指導者はもとより、サッカーの指導に関わる学校関係者や保護者の受講も歓迎する。また、本講座を修了・資格検定審査に合格し、所定の手続きを経た方には岩手県サッカー協会と共催し (公財)日本サッカー協会公認「D級コーチ」の資格を与えるものとする。

【活動実績】
受講者 女性2名 男性31名 計33名 平均年齢38歳  最年少20歳 最高齢47歳
住 所 久慈市 二戸市 八幡平市 宮古市 釜石市 花巻市 北上市 金ヶ崎町 一関市 雫石市 滝沢市 盛岡市
会 場 教育学部 教育系棟 E22教室 第一体育館

2月1日(土)9:00~17:30
 9:00~ 9:45 コースガイダンス
10:00~10:45 講義「発育発達と育成の全体像」
11:00~12:30 講義「コーチング法」
13:30~14:30 実技①「ゲーム」
14:45~15:45 実技②「テクニック」
16:30~17:30 講義「審判とルール」

2月2日(日)9:00~18:30
 9:00~ 9:30 講義「実技の振り返り①②」
 9:30~10:15 講義「メディカルの知識」
10:30~11:30 講義「大人の関わり」
13:00~14:30 実技③「サンプル①②」
14:45~15:45 実技④「シュート」
16:15~16:45 講義「実技の振り返り③④」
17:00~17:30 筆記試験
18:00~18:30 修了ガイダンス

暖冬とはいえ盛岡の2月は寒さが厳しく、そのような中、広域の岩手県内、北は久慈市、沿岸は宮古市、釜石市、陸前高田市、南は一関市からと、県内遠方より多数の方々に参加していただき、熱心に受講していただいた。大きなケガや事故もなく、所定のJFA公認カリキュラムも全て実施し、受講生にはサッカー指導者として、また大人としての関わり方についての理解を深めることができ、JFA公認D級コーチ資格を全員が取得することができた。

【今後の課題】
体育施設として 暖房など冬季の使用に適した環境整備が必要である。

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook