公開講座

開催予定の公開講座は下記の通りです。開催時期などは変更になる場合があります。
詳しくは地域連携推進センターにお問い合わせください。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

現在、募集中の講座はありません。

平成29年度公開講座「子牛の誕生?トラクタに乗ろう」

農学
概要

岩手大学御明神牧場での、牛の分娩観察、農業機械の体験を通じて、農業への理解・関心を持っていただく。

講師:平田統一、千田広幸、佐々木修、佐々木修一

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 御明神牧場

開催日時

9月16日(土)~17日(日)
(1日目)13:00~(2日目)13:30

参加条件

対象:小学生以上の親子 
募集人数:10組または25名 
講習料:1500円(傷害保険料として500円、食事代1000円)

平成29年度公開講座『きれいな水を守ろう!「水の浄化を体験」』

環境・ESD
概要

我々の住んでいる地球の表面は約70%の水でおおわれ、人類にとって水は貴重で大切なものです。岩手大学公開講座では「身近な水を考える」をテーマに、水の性質と水の役割、そして水をきれいにするための吸着剤について説明し、水道水の残留塩素測定、炭や活性炭などと身近な材料を使って汚れた水をきれいにする実験を行います。

講師:平原英俊、會澤純雄、藤崎聡美

会場

岩手大学理工学部

開催日時

7月25日(火)
13:00~16:30

参加条件

対象:小中高生、市民一般 
募集人数:20名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「インドネシアのガムラン音楽と舞踏~レクチャー&ワークショップ~」

芸術
概要

第1部:インドネシアの合奏音楽ガムラン・ドゥグン&アンクルンの体験 インドネシア・スワンダ(西ジャワ)の打楽器合奏ガムラン・ドゥクンの楽器(ゴング類や鉄筋のような鍵盤楽器、太鼓など)や竹楽器のアンクルンを体験し、インドネシアの歌や文化にも親しんでいただきます。 第2部:インドネシアの音楽と舞踏の鑑賞と体験 西ジャワの竹笛スリンやスンダの歌などを体験すると共に、インドネシアの舞踏を生で鑑賞し、衣装や舞踏も体験し、インドネシアの文化に親しんでいただきます。

講師:川口明子、村上圭子、アユ・イスカンダル・阿部

会場

岩手大学芸術棟(旧:教育学部3号館)401・405

参加条件

対象:市民一般(小学生以上) 
募集人数:第1部:15名、第2部:30名 
講習料:一般:2,500円、小中高生:1,200円

平成29年度公開講座「フィールドセミナー ーウォッチングビンゴをしながら親子で楽しむ秋の森ー」

農学
概要

滝沢演習林でウォッチングビンゴをしながら森の樹木、草木、虫、鳥などを観察するセミナーを開催し、秋の森の様子、生き物の姿について理解を深めていただきます。

講師:浅沼晟吾、澤口勇雄 他

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

11月12日(日)
9:30~12:30

参加条件

対象:市民一般、親子 
募集人数:20名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「地域政策入門 -地域と暮らし-」

開講予定
概要

本学人文社会科学部では、平成28年度に法・経済・環境の視点から持続可能な社会づくりのための課題に取り組み、地域社会に貢献できる人材の育成を目的とする地域政策課程を設置しました。本課程は、これまでの法学・経済課程と環境科学家庭の教育を統合し、地域マネジメント、地域創生をキーワードとする教育・研究を行っていきます。本公開講座は、高校生・一般市民を対象に、新設した地域政策課程での教育内容の一端を紹介し、広く本課程を周知されることを目的として開催します。本年度は「地域と暮らし」をテーマとして、法学・経済学・環境学の3分野から話題を提供します。

講師:

会場

岩手大学図書館2階 生涯学習・多目的学習室

開催日時

7月29日(土)
13:30~16:00

参加条件

対象:高校生、市民一般 
募集人数:50人 
講習料:無料

平成29年度公開講座「フィールドセミナー -春をむかえる森をみる-」

農学
概要

滝沢演習林で冬越しをすませた森の生きものを観察し、春を迎える森の様子、生きものの姿について理解を深めていただきます。

講師:浅沼晟吾、澤口勇雄 他

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

3月25日(日)
9:30~12:00

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:20名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「かんじきをはいて冬の森を歩こう」

農学
概要

かんじきを履いて冬季の滝沢演習林を散策し、自然観察・アニマルトラッキングなどを行います。 冬の森林と親しむことを通じて、森林保全に関わる理解を深めていただきます。

講師:山本信次、濱道寿幸、齋藤誠、麻生臣太郎、菅原大輔

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

2月18日(日)
13:00~15:30

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:20名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「フィールドセミナー ー秋の植物観察会ー」

農学
概要

滝沢演習林敷地内で、樹木観察や不伐の森等の散策を通じて、秋の森の様子を観察してもらい、理解を深めていただきます。

講師:伊藤勲、澤口勇雄 他

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

10月1日(日)
10:00~12:30

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:15名 
講習料:無料

平成29年度公開講座『哲学者 内山節氏を迎えての第12回「哲学の森」』

農学
概要

哲学者 内山節氏をお迎えし、森の中でこれからの社会や地域づくりのあり方などについて講演いただくとともに、森林散策・意見交換の機会を設け、様々に考える場を提供します。

講師:内山節、山本信次

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

8月19日(土)~20日(日)
1日目:13:30~17:00、2日目:8:30~12:00

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:30名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「動物のお医者さんの話~中高生のための獣医学概論~」

農学
概要

「獣医さん(獣医師)」といえば、動物病院で犬や猫の診察と治療をしている「動物のお医者さん」というイメージが頭に浮かぶと思いますが、実際には動物医療だけではなく公務員として私たち人の健康を守ったり、企業で薬を開発したりと実に幅広い分野で働いています。今回の講座では、この幅広い動物のお医者さんの仕事、動物看護師さんとの連携も含めた動物医療とはどのようなものなのかを、中高生の皆さんにわかりやすく紹介したいと思います。 ※獣医学概論(じゅういがくがいろん)とは、獣医学科生が1年生の時に初めて受講する専門導入科目です。獣医学、動物医療とはどのようなものなのか学ぶものであり、今回の講座では本科目のエッセンスを集めて中高生の皆さんへわかりやすくお話します。

講師:佐々木恒弥、佐藤洋、井口愛子、山﨑明子 他

会場

岩手大学農学部ぽらんホール

開催日時

7月29日(土)
13:00~16:00

参加条件

対象:中・高生、市民一般 
募集人数:100名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「農学部5学科(植物生命科学・応用生物化学・森林科学・食料生産環境学・動物科学)の実験講座」

農学
概要

本公開講座は、平成28年度の改組に伴う新たな5学科体制で開催する実験講座です。これまでを踏襲し、主として岩手県内の高校生や理科教育に携わる教員の方々を対象に、実験・実習を中心に進めています。内容は、5学科で活躍している教員を講師として、現在進めている研究の実験内容をわかりやすく説明します。参加者は希望のコースに分かれ、ティーチングアシスタント(TA)の学生さんの指導のもとに、実際に実験材料に手で触れ実験を行い、最先端の研究が大学で如何に行われているかを体験していただくものです。本講座を通じて、教科書では得られない実験の面白さや、生命科学への興味と関心をもってもらうと同時に、それぞれの進路の参考になることを期待しています。

講師:下野裕之、畠山勝徳、伊藤菊一、三浦靖、小藤田久義、原科幸爾、武田純一、小田伸一

会場

岩手大学農学部

開催日時

7月1日(土)
13:00~17:00

参加条件

対象:高校生、高校教諭 
募集人数:80名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「ニワトリ胚への遺伝子導入」

工学
概要

参加者に遺伝子導入技術の実際を体験していただくとともに、動物発生の精妙さを感じていただきます。具体的には、1日目にニワトリ初期胚の発生中の脳に緑色のタンパク質の遺伝子を、電気パルスを用いて導入し、翌日観察を行います。実験の合間の講義を通じて、岩手大学の先進研究・技術を知っていただきます。

講師:荒木功人

会場

岩手大学理工学部1号館301

開催日時

秋を予定(2日間)
1日目:10:00~16:00、2日目:10:00~12:00

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:6名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「国語科・新指導要領の理解と実践への展望」

教員向け
概要

新学習指導要領が告示されて半年、来年平成30年度からは移行期間となります。従来の指導要領の枠組みを大きく変えた今度のもので、どのようにその趣旨を正しくとらえ実践へと反映させていくかは関心の高い視点といえます。改訂の趣旨から確認し、指導事項をどのように具体化していくかを現行教科書をもとにしながら検討します。学外講師として北川雅浩氏(学習指導要領作成協力者)を予定し、指導事項の解説的な講義も実施します。

講師:北川雅浩

会場

岩手大学総合教育研究棟E24

開催日時

①11月11日(土) ②12月9日(土) ③1月13日(土) ④2月10日(土) ⑤3月10日(土)
13:30~16:00

参加条件

対象:小中教員 
募集人数:60名 

平成29年度公開講座「フィールドセミナー ー春の植物観察会ー」

農学
概要

滝沢演習林敷地内で不伐の森などを散策し、開葉期をむかえた春の樹木の観察と森林管理についての講話を行い、理解を深めていただきます。

講師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員)

要項はこちら

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター滝沢演習林

開催日時

平成29年6月4日(日)
10:00~12:30

参加条件

対象:市民一般、親子 
募集人数:15名程度 
講習料:無料

現在、開講予定の講座はありません。

現在、開講予定の講座はありません。

平成29年度公開講座「ニワトリ胚への遺伝子導入」

工学
概要

参加者に遺伝子導入技術の実際を体験していただくとともに、動物発生の精妙さを感じていただきます。具体的には、1日目にニワトリ初期胚の発生中の脳に緑色のタンパク質の遺伝子を、電気パルスを用いて導入し、翌日観察を行います。実験の合間の講義を通じて、岩手大学の先進研究・技術を知っていただきます。

講師:荒木功人

会場

岩手大学理工学部1号館301

開催日時

秋を予定(2日間)
1日目:10:00~16:00、2日目:10:00~12:00

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:6名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「国語科・新指導要領の理解と実践への展望」

教員向け
概要

新学習指導要領が告示されて半年、来年平成30年度からは移行期間となります。従来の指導要領の枠組みを大きく変えた今度のもので、どのようにその趣旨を正しくとらえ実践へと反映させていくかは関心の高い視点といえます。改訂の趣旨から確認し、指導事項をどのように具体化していくかを現行教科書をもとにしながら検討します。学外講師として北川雅浩氏(学習指導要領作成協力者)を予定し、指導事項の解説的な講義も実施します。

講師:北川雅浩

会場

岩手大学総合教育研究棟E24

開催日時

①11月11日(土) ②12月9日(土) ③1月13日(土) ④2月10日(土) ⑤3月10日(土)
13:30~16:00

参加条件

対象:小中教員 
募集人数:60名 

平成29年度公開講座『きれいな水を守ろう!「水の浄化を体験」』

環境・ESD
概要

我々の住んでいる地球の表面は約70%の水でおおわれ、人類にとって水は貴重で大切なものです。岩手大学公開講座では「身近な水を考える」をテーマに、水の性質と水の役割、そして水をきれいにするための吸着剤について説明し、水道水の残留塩素測定、炭や活性炭などと身近な材料を使って汚れた水をきれいにする実験を行います。

講師:平原英俊、會澤純雄、藤崎聡美

会場

岩手大学理工学部

開催日時

7月25日(火)
13:00~16:30

参加条件

対象:小中高生、市民一般 
募集人数:20名 
講習料:無料

現在、開講予定の講座はありません。

平成29年度公開講座「インドネシアのガムラン音楽と舞踏~レクチャー&ワークショップ~」

芸術
概要

第1部:インドネシアの合奏音楽ガムラン・ドゥグン&アンクルンの体験 インドネシア・スワンダ(西ジャワ)の打楽器合奏ガムラン・ドゥクンの楽器(ゴング類や鉄筋のような鍵盤楽器、太鼓など)や竹楽器のアンクルンを体験し、インドネシアの歌や文化にも親しんでいただきます。 第2部:インドネシアの音楽と舞踏の鑑賞と体験 西ジャワの竹笛スリンやスンダの歌などを体験すると共に、インドネシアの舞踏を生で鑑賞し、衣装や舞踏も体験し、インドネシアの文化に親しんでいただきます。

講師:川口明子、村上圭子、アユ・イスカンダル・阿部

会場

岩手大学芸術棟(旧:教育学部3号館)401・405

参加条件

対象:市民一般(小学生以上) 
募集人数:第1部:15名、第2部:30名 
講習料:一般:2,500円、小中高生:1,200円

現在、開講予定の講座はありません。

平成29年度公開講座「子牛の誕生?トラクタに乗ろう」

農学
概要

岩手大学御明神牧場での、牛の分娩観察、農業機械の体験を通じて、農業への理解・関心を持っていただく。

講師:平田統一、千田広幸、佐々木修、佐々木修一

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 御明神牧場

開催日時

9月16日(土)~17日(日)
(1日目)13:00~(2日目)13:30

参加条件

対象:小学生以上の親子 
募集人数:10組または25名 
講習料:1500円(傷害保険料として500円、食事代1000円)

平成29年度公開講座「フィールドセミナー ーウォッチングビンゴをしながら親子で楽しむ秋の森ー」

農学
概要

滝沢演習林でウォッチングビンゴをしながら森の樹木、草木、虫、鳥などを観察するセミナーを開催し、秋の森の様子、生き物の姿について理解を深めていただきます。

講師:浅沼晟吾、澤口勇雄 他

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

11月12日(日)
9:30~12:30

参加条件

対象:市民一般、親子 
募集人数:20名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「フィールドセミナー -春をむかえる森をみる-」

農学
概要

滝沢演習林で冬越しをすませた森の生きものを観察し、春を迎える森の様子、生きものの姿について理解を深めていただきます。

講師:浅沼晟吾、澤口勇雄 他

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

3月25日(日)
9:30~12:00

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:20名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「かんじきをはいて冬の森を歩こう」

農学
概要

かんじきを履いて冬季の滝沢演習林を散策し、自然観察・アニマルトラッキングなどを行います。 冬の森林と親しむことを通じて、森林保全に関わる理解を深めていただきます。

講師:山本信次、濱道寿幸、齋藤誠、麻生臣太郎、菅原大輔

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

2月18日(日)
13:00~15:30

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:20名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「フィールドセミナー ー秋の植物観察会ー」

農学
概要

滝沢演習林敷地内で、樹木観察や不伐の森等の散策を通じて、秋の森の様子を観察してもらい、理解を深めていただきます。

講師:伊藤勲、澤口勇雄 他

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

10月1日(日)
10:00~12:30

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:15名 
講習料:無料

平成29年度公開講座『哲学者 内山節氏を迎えての第12回「哲学の森」』

農学
概要

哲学者 内山節氏をお迎えし、森の中でこれからの社会や地域づくりのあり方などについて講演いただくとともに、森林散策・意見交換の機会を設け、様々に考える場を提供します。

講師:内山節、山本信次

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター 滝沢演習林

開催日時

8月19日(土)~20日(日)
1日目:13:30~17:00、2日目:8:30~12:00

参加条件

対象:市民一般 
募集人数:30名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「動物のお医者さんの話~中高生のための獣医学概論~」

農学
概要

「獣医さん(獣医師)」といえば、動物病院で犬や猫の診察と治療をしている「動物のお医者さん」というイメージが頭に浮かぶと思いますが、実際には動物医療だけではなく公務員として私たち人の健康を守ったり、企業で薬を開発したりと実に幅広い分野で働いています。今回の講座では、この幅広い動物のお医者さんの仕事、動物看護師さんとの連携も含めた動物医療とはどのようなものなのかを、中高生の皆さんにわかりやすく紹介したいと思います。 ※獣医学概論(じゅういがくがいろん)とは、獣医学科生が1年生の時に初めて受講する専門導入科目です。獣医学、動物医療とはどのようなものなのか学ぶものであり、今回の講座では本科目のエッセンスを集めて中高生の皆さんへわかりやすくお話します。

講師:佐々木恒弥、佐藤洋、井口愛子、山﨑明子 他

会場

岩手大学農学部ぽらんホール

開催日時

7月29日(土)
13:00~16:00

参加条件

対象:中・高生、市民一般 
募集人数:100名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「農学部5学科(植物生命科学・応用生物化学・森林科学・食料生産環境学・動物科学)の実験講座」

農学
概要

本公開講座は、平成28年度の改組に伴う新たな5学科体制で開催する実験講座です。これまでを踏襲し、主として岩手県内の高校生や理科教育に携わる教員の方々を対象に、実験・実習を中心に進めています。内容は、5学科で活躍している教員を講師として、現在進めている研究の実験内容をわかりやすく説明します。参加者は希望のコースに分かれ、ティーチングアシスタント(TA)の学生さんの指導のもとに、実際に実験材料に手で触れ実験を行い、最先端の研究が大学で如何に行われているかを体験していただくものです。本講座を通じて、教科書では得られない実験の面白さや、生命科学への興味と関心をもってもらうと同時に、それぞれの進路の参考になることを期待しています。

講師:下野裕之、畠山勝徳、伊藤菊一、三浦靖、小藤田久義、原科幸爾、武田純一、小田伸一

会場

岩手大学農学部

開催日時

7月1日(土)
13:00~17:00

参加条件

対象:高校生、高校教諭 
募集人数:80名 
講習料:無料

平成29年度公開講座「フィールドセミナー ー春の植物観察会ー」

農学
概要

滝沢演習林敷地内で不伐の森などを散策し、開葉期をむかえた春の樹木の観察と森林管理についての講話を行い、理解を深めていただきます。

講師:伊藤 勲 氏(元岩手大学農学部演習林職員)

要項はこちら

会場

岩手大学農学部附属寒冷フィールドサイエンス教育研究センター滝沢演習林

開催日時

平成29年6月4日(日)
10:00~12:30

参加条件

対象:市民一般、親子 
募集人数:15名程度 
講習料:無料

平成29年度公開講座「地域政策入門 -地域と暮らし-」

開講予定
概要

本学人文社会科学部では、平成28年度に法・経済・環境の視点から持続可能な社会づくりのための課題に取り組み、地域社会に貢献できる人材の育成を目的とする地域政策課程を設置しました。本課程は、これまでの法学・経済課程と環境科学家庭の教育を統合し、地域マネジメント、地域創生をキーワードとする教育・研究を行っていきます。本公開講座は、高校生・一般市民を対象に、新設した地域政策課程での教育内容の一端を紹介し、広く本課程を周知されることを目的として開催します。本年度は「地域と暮らし」をテーマとして、法学・経済学・環境学の3分野から話題を提供します。

講師:

会場

岩手大学図書館2階 生涯学習・多目的学習室

開催日時

7月29日(土)
13:30~16:00

参加条件

対象:高校生、市民一般 
募集人数:50人 
講習料:無料