地域課題解決プログラムの募集について

地域課題解決プログラムの募集について
(令和2年度)

1.趣旨

 近年、大学の地域社会に対する貢献が強く求められています。岩手大学においても、教育、研究に加え、地域貢献を3本目の大きな柱として、積極的に取り組んでいます。

 岩手大学は共同研究や技術相談を通して、県内の企業の抱える諸課題の解決に取り組んできました。平成18年度より、学生の積極的な地域社会への参画を促すために、地域社会の抱える様々な課題を、学生の研究テーマとして募集してきました。自治体や民間企業の抱える様々な課題を、指導教員の下、斬新な学生の視点から研究することにより、新たな展開が期待されます。

 応募頂いた課題は、担当する学生を指導する学内の研究者を募集し、原則としては、学生の卒業論文研究や修士論文研究などとして進めることを予定しています。応募者に金銭的な負担は一切ありませんので、お気軽にご相談下さい。

 研究の成果は、3月に成果発表会として公表させて頂きます。

 なお、本プログラムの成果は、学生の研究および学習の枠内にとどまるものであり、実利を求めるものではありません。全ての課題に対して対応出来るわけではありません。更に研究の成果により、企業が収益を上げることを目的とする課題や、成果を公表したくない課題などについては、原則として共同研究として大学にお申し込みください。また、複数年にわたり同一教員へ

継続した課題を依頼する案件についても、ぜひ共同研究での取組をご検討ください。

 

2.要項

 (1) 募集研究分野                  分野を問わず
 (2) 募集期間                         令和2年2月28日(金)まで
 (3) 募集対象                         県内自治体、県内民間企業、NPO等
 (4) 応募方法                         応募様式別紙(1)に記載の上、下記連絡先に、郵送、FAX、                                                  e-mailいずれかの方法で申し込んでください。
 (5) スケジュール                 
  1) 研究テーマ募集 (1月20日~2月28日)
  2) 学内実施体制の公募 (3月1日~4月上旬)
   3) 応募者と学生(教員)のマッチング (3月~4月上旬)
   4) 審査 (4月下旬)
  5) 研究開始(予定) (5月1日~)

 (6) 研究費                             岩手大学が負担致します。(1件20万円×30件程度
 (7) 研究期間                         2020年5月1日~2021年2月28日(原則1年)
              ※2020年度予算の状況に応じて、採択件数が少なくなる場合があります。 
 (8) 知的財産の取り扱い       大学が経費を全額負担するため、当該研究テーマより知的財産が
                                                発生した場合は、原則的に全て岩手大学に帰属するものとなりま
                                                  す。ただし詳細については、ご相談させて頂きます。
 (9) 研究成果の取り扱い      研究成果について、研究期間終了後に報告書を提出します。
                                                  また、研究成果を公表する報告会を3月に実施致します。
 (10)申し込み/問い合わせ先       〒020-8551 岩手県盛岡市上田4-3-5  地域連携推進センター棟内 
                                                  岩手大学 地域連携・創生センター担当 今井潤、小川薫
                                                  Tel. 019-621-6491  FAX 019-621-6493
                                                  e-mai: ccrd-ad@iwate-u.ac.jp

                                                  用紙ダウンロード

            http://www.ccrd.iwate-u.ac.jp/wp-content/uploads/2020/01/regional2020.docx

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook