NEXT STEP工房の
取り組み

  • 2019.04.12

    NEXT STEP工房って?

     初めまして。NEXT STEP工房運営チームです。初めての投稿ですので、まずは「NEXT STEP工房」について、紹介します。

     NEXT STEP工房は、岩手大学の学生による地域に関わる研究/活動プロジェクトを活発化することを目指す、地域活動/研究支援のプラットフォームです。2018年度から三陸復興・地域創生推進機構のプロジェクトとして各種支援を行ってきましたが、2019年度からは、地域創生部門(地域連携・創生センター)の下で、運営チーム(リーダー:人文社会科学部五味壮平教授)が運営しています。

     2011年3月の東日本大震災以降、多くの学生・教職員が沿岸被災地でのボランティアに参加していますが、本学には、現在も被災地の復興のために支援活動を続けるサークルや身近な地域の活性化やそこが抱える課題解決を目指して活動している学生主体のプロジェクトが多数あります。 それら学生団体が、より活動しやすい環境を整えるのが、NEXT STEP工房の役割です。学生団体同士の情報共有や連携のきっかけ作り、活動で困っていることなど各種相談受付、活動の場を提供してくれる地域探しのサポート、活動費の支援など、学生団体からの声(要望)がNEXT STEP工房を作っていきます。

     地域で活動している団体に所属している学生はもちろんですが、地域での活動に興味があるけれど、前に踏み出せないでいる学生の皆さんは、ぜひNEXT STEP工房に参加してください。自分に合った団体を見つけることができるはずです。

     参加申込方法ですが、団体としての申込フォームと個人としての申込フォームの2つがあります(下のQRコードを読み取るか、「団体用フォーム」、「個人用フォーム」をクリックしてください)。 団体の代表者は団体用フォームと個人用フォームの両方に、団体のメンバーや地域活動に興味のある学生は個人用フォームに必要事項を記入して申し込んでください。申し込みされた方は、後日、NEXT STEP工房参加者用のメーリングリストに登録しますので、ご了承の上でお申し込みください。ご不明な点や質問があれば、nextstep@iwate-u.ac.jpにご連絡ください。

     申込はいつでも受け付けておりますので、皆さんの参加をお待ちしております。

  • 2020.07.27

    NEXT STEP工房 認定団体(第2弾)

     先日募集しました活動プログラムと認定団体について、新たに2つの団体が認定団体となりました!
     団体名等は下の表でご確認ください。

    NEXT STEP工房 認定団体(2020年7月認定)
    団体名 団体・活動の目的
    民俗芸能サークルばっけ 岩手県内外の郷土芸能の継承
    同じ釜の旬を食う 漁協女性部に魚食文化を学び、学んだことを市民に還元し、漁業の認知度を高める

     これで認定団体は11団体となりました。以前からサークルとして活動している団体だけでなく、活動プログラム募集を受けて、地域で活動しよう!と学生が集まった団体もあり、少しずつですが、地域での活動に意欲のある学生さんの輪が広がっているように思います。
     地域の皆さまには、ご苦労をおかけする場面もあるかも知れませんが、彼らにとって貴重な学びの機会であることをご理解いただき、温かく受け入れていただけると幸いです(学生は、単純に楽しいから活動しているのだと思いますが‥‥)。
     認定団体紹介パンフも上記2団体を追加したものに更新しましたので、ぜひご覧ください(PDFファイルです)。

     活動プログラムの方は、7件の申請があり、活動内容に関するヒアリングを経て、8月上旬には支援団体をお知らせする予定ですので、もう少々お待ちください。

  • 2020.07.02

    2020年度 活動プログラムの募集(7/17締切)

     新型コロナウイルス感染症によるお店の営業自粛も終わり、少しずつ普段の生活を取り戻して‥‥と思っていたところで、東京で3桁の感染者というニュースもあり、まだまだ油断できないなぁと思ったところですが、NEXT STEP工房では、遅ればせながら、学生の皆さんの地域活動支援を今年度も行うことといたしました。

     今年度の活動プログラムの募集対象は、
      1.NEXT STEP 工房の認定団体であること
      2.活動主体が認定団体に所属する学生であること
      3.活動地域が原則岩手県内であること
    となっており、活動プログラムに採択された団体には、最大30万円の活動費を支援します。
     申請の方法は、
      1.認定団体の申請をする
      2.申請書を提出する(締切:7/17(金)
      3.申請内容に関するヒアリングを受ける
    の3ステップです。

     募集要項や申請書様式はこちら(Googleドライブ)に掲載しておりますので、よくお読みになって、申請書を作成願います。なお、募集要項等と一緒に、活動プログラム採択から活動終了(今年度末)まで、活動の際に学生団体、顧問、運営チームが何をしなければならないかを示したフローも掲載していますので、学生の皆さんはもちろん、顧問の先生にもお読みいただくようお伝えください。
     今回から活動プログラムに申請できるのは「認定団体」のみとなりました(現在の認定団体一覧)。認定団体ではない団体(個人もO.K.)が活動プグラムに申請しようとする場合は、申請フォーム(Googleフォーム)から、認定団体申請を行ったうえで、活動プログラムに申請願います。
     認定団体のうち、学生支援課に「学生団体届」を提出していない団体は、Twitter上で活動の際の新型コロナウイルス感染症対策を公表していただく等ありますので、こちらの記事NEXT STEP工房のTwitterをご確認ください。
     ご不明な点等あれば、運営チームにご相談ください。

     多くの皆さまからのご応募をお待ちしております!

  • 2020.06.08

    認定団体の新型コロナウイルス感染症対策について

     NEXT STEP工房では、9つの団体を認定団体としたことをお知らせしましたが、それら認定団体に対し、下記のとおり新型コロナウイルス感染症への対策をとって活動するように要請しました。

    NEXT STEP工房認定団体の新型コロナウイルス感染症対策

    対策1.  認定団体は、SNSで、想定される活動とその際に行う感染対策を公表する。
    対策2.  認定団体は、対面またはそれに類する活動を行った場合、その活動内容を≪対策1≫の感染対策を公表したSNS に掲載する。
     その際、参加者全員が写った画像を活動内容とともに掲載することが望ましい(感染者が発生した場合の濃厚接触者追跡のため)。画像を含んだ活動内容の掲載が困難な場合は、参加者氏名を運営チームに連絡する。

     これに関連して、運営チームではTwitterアカウントを取得し、認定団体の活動状況の把握に努めております。なお、本学学生支援課にサークル・同好会として届け出ている認定団体につきましては、学生支援課から出されている要請に沿って、必要な手続き等をとって活動しており、その活動状況は学生支援課で把握しております。

     認定団体をはじめ、本学の学生団体にご協力くださっている地域の皆さまにおかれましては、学生は大学からの要請に沿って、新型コロナウイルス感染症対策を取りながら活動を行っております。
     つきましては、これまでと変わらず、本学学生の活動にご支援、ご協力いただきますようお願い申し上げます。

1 2 3 12

地域社会のまち・ひと・しごと創生の実現を目指す教育研究及び
社会貢献の推進に取り組んでいきます

  • Facebook