受託研究、受託事業、奨学寄附金について

受託研究契約

受託研究とは?

企業等からの委託を受けて行う研究です。発生した知的財産等は大学の帰属になります。
原則として、間接経費(事務費等)が30%必要となります。
※公的機関からの受託研究の場合には、間接経費の減額が可能です。

知的財産権の取扱いは?

雛形を提示させていただきますが、この内容はあくまでもたたき台です。
内容については、ご相談いただければできる限り対応させていただきます。

受託研究契約書は?

雛形を提示させて頂きますが、この内容はあくまでもたたき台です。
内容については、ご相談頂ければ、できる限り対応させて頂きます。

受託研究の申し込みから開始まで

受託研究の申し込みから開始まで

受託事業

岩手大学が岩手大学以外の外部の機関から 必要経費等を受け入れて、委託者に係る事業の委託を受け行う事業です。

奨学寄附金とは?

学術研究や教育の充実などのために企業等や個人などから大学等に受け入れる寄附金です。

ご寄付の流れ

  1. 奨学寄付金申出書のご記入
    「岩手大学奨学寄付金取扱規則」をご確認のうえ、「奨学寄付金申出書」をご提出ください。
  2. 奨学寄付金のお振り込み
    受入の決定後、振込用紙を送付させていただきますので、お近くの金融機関からお振り込みください。
  3. 領収書について
    奨学寄付金の領収書が必要な場合は送付いたしますので、その旨をお知らせください。

税制上の優遇措置

  • ●法人の皆様
    寄付金の金額を損金算入することができます。
  • ●個人の皆様
    所得税の寄付金控除や個人住民税の寄付金税額控除を受けることができます。

提出先
国立大学法人岩手大学 研究・地域連携部 地域連携推進課
〒020-8550 岩手県盛岡市上田3-18-8

TEL
019-621-6874
Eメール
renkei (@) iwate-u.ac.jp ※( )は外してください